【アサシン クリード リベリオン】攻略 各ミッションの内容を解説

「アサシン クリード リベリオン」でミッションがいくつか登場します。

アサシンクリードリベリオン ミッション1

基本はストーリーミッション、それに付随していくつかのミッションが存在します。

ミッションに関しては、ストーリーミッションを主に進めるようにして、付随ミッションは、あとですすめるのがいいと思います。

また、ミッションに関しては星3つでクリアできると「ラッシュモード」が解放されます。

このラッシュモードはゲームを攻略し、進めていく上でかなり使えますので、ミッションモードは星3つでのクリアを目指すようにしましょう。

今回の記事をこんな方におすすめです。

  • アサシンクリードリベリオン のゲーム内容を知りたい
  • アサシンクリードリベリオン のミッションについて知りたい

実際にプレイする僕が記事をまとめておりますので、少しでもご参考になればと思います。

各ミッションを解説。入手できるアイテムが違う

序盤で登場するミッションは大きく分けて4つになります。

アサシンクリードリベリオン ミッション1

  • ストーリーミッション
  • レガシーミッション
  • ルートミッション
  • スタンダードミッション

主になるのは「ストーリーミッション」になります。基本はここになるので、まずはストーリーミッションを進めるようにします。

ストーリーミッション

いわゆる、ゲームの本筋というか、主なるストーリーになります。

ストーリーミッション

まずはこれを進めていくようにしましょう。なお、ストーリーミッションを進めていくうちに、他3つのミッションもアンロック(解放)されて、ミッションに挑戦できるようになります。

なお、このストーリーミッションで得られるアイテムは下記の通りです。

  • 経験値
  • コイン
  • その他(宝箱開封による)

なお、ストーリーミッションに関してはラッシュモードはありません。

あくまで、ストーリーミッションは話のメインという位置付けですね。

レガシーミッション

レガシーミッション

  • ヒーローXP
  • DNAフラグメント
  • 教団XP
  • コイン
  • 建設材料

主な入手アイテムは上記です。

レガシーミッションは、アサシンそれぞれのレベルをあげるために必要な経験や素材を入手できるミッションになっております。

アサシンのレベルを上げるのは訓練室で訓練用写本を消費してあげることも可能です。

レガシーミッションではDNAフラグメントを優先して進めていく方がいいと思われます。

DNAフラグメントはレガシーミッションやガチャでしかゲット出来なさそうですからね。

ルートミッション

ルートミッション

  • 製作材料 銅鉱石
  • 製作材料 スズ鉱石
  • 製作材料 布
  • 製作材料 革の切れ端
  • 教団XP
  • コイン
  • 建設材料

主な入手可能アイテムは上記です。

ルートミッションは、装具(装備)を新しく作るための素材が入手できるミッションになっております。僕は序盤に

「武器作りたくても、素材がなかなかないんだが、どこで手に入るんやーーー」と悩んでいました。

悩んでる方、お待たせしました。

武器の素材はルートミッションで手に入りますよ。

スタンダードミッション

スタンダードミッション

  • 訓練用写本
  • 教団XP
  • コイン
  • 建設材料

主な入手可能アイテムは上記です。

スタンダードミッションでは、アサシンのレベルを上げるために必要な訓練用写本が手に入ります。

訓練用写本

訓練室で使用する時に消費するアイテムが、訓練用写本になります。

ミッションは星3つのクリアを目指そう

ミッションは星3つのクリアを目指すべきです。その理由は「ラッシュモード」が解放されることにあります。

ラッシュモードに関しては、別記事で詳細をまとめておりますが、ラッシュモードをうまく使うことで、アイテムや経験値、コインを効率的に収集できます。

ゲームを進めていく中で、僕が一番困ったことは、

「装具を作るための素材が不足する」ということでした。

ラッシュモードを使えば、この問題はすぐに解決可能です。

だからこそ、ミッションは星3つでクリアすべきなのです。

ここ重要なポイントです。

【アサシン クリード リベリオン】まとめ

今回は、アサシンクリードリベリオンのミッションについてまとめました。

  • ミッションはストーリーミッションを中心に進める
  • 付随ミッションで得られるアイテムが異なるので目的に応じたミッションをする
  • ミッションは星3つを目指す

このあたりがミッションの肝になります。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

おすすめの記事