【クトゥルフと夢の階段 攻略】行動量(ENE)を1つレベルアップした効果は?

この記事では、【クトゥルフと夢の階段 DreamStairs】で

赤い宝石を1000個ためて、ENE行動量をついに増量してみた

率直な感想、そして評価をお伝えしたいと思います。

クトゥルフ 夢の階段

TRPGのカードゲームになりますので、

手札をいかにうまく、そして多く、効率的に使えるかが

攻略のポイントとなります。

そんな中、ついに行動量(ENE)を1つ増やしてみました。

率直に言って、増やすことで楽に立ち回ることはできます。

この記事は次のような方におすすめです。

  • 「クトゥルフと夢の階段 DreamStairs」の行動量(ENE)を増やした効果を知りたい

行動量(ENE)を増やすには赤い宝石が1000個必要

行動量は、最初は一律で「3」となっております。

ステータス

最初にこのゲームではランダムでステータスを決定しますが、

行動量に関しては、変動がなく、LEVEL UPをしていなければ

必ず「3」です。

ENE 行動力

LEVEL UPは可能なのですが、1つ大きな問題があります。

赤い宝石を1000個集めないといけないということです。

他のステータスはすぐにLEVEL UPが可能ですが、

この行動量(ENE)に関しては、なかなLEVEL UPが

難しいのです。

裏を返せば、行動量を上げれば、それだけストーリーを進めやすく

攻略しやすいということかもしれません。

行動量(ENE)を1つレベルアップしてみた

僕は以前、「LEVELを上げやすいものからあげたほうがいい」と

主張しました。

しかしながら、何回プレイしてもB66Fのボスを前に

打ちのめされてしまいます。

そして、決心しました。

「ENE」を1つレベルアップしよう。

B66F ボス

B66Fのボスです。

なかなかの強敵です・・・。

そして、赤い宝石を1000個集めました。

赤い宝石1000個

後には引き下がれません。

前にもお伝えしましたが、このゲーム、「+」を押してしまうと

取り消しができないんですね。

(人生そのものですね)

後戻りはできません。間違えて押すとけっこう泣きますね。

ポチ。

ENE LEVEL UP

はい、ENEが「4」になりました。

これから、行動量4がベースで戦うことができます。

行動量が4でプレイした結果

結論からいって、3と4ではゲームを進める上でだいぶ違います。

やはり、行動量が1つ高いだけで、非常にゲームを進めやすいです。

最初から、ENEをあげることに特化しておけばよかったかもしれません。

しかしながら現状ではB66Fのボスを撃破できていませんので、他の

LEVEL UPももちろんしながら進めたいと思います。

やはり行動量が1つプラスになることで、ゲームを長くプレイできるように

なってきます。

赤い宝石に関しては、ストーリーを進めれば進めるほど獲得量が

比例して増えます。

つまり、効率よく赤い宝石が収集できるということにつながります。

もう一度言います。

最初からENEを上げることに特化しておけばよかったです。

まとめ

今回は、「クトゥルフと夢の階段」で行動量を1つレベルアップした効果に関して

記事にしました。

率直に言って、LEVEL UPをしてよかったです。

赤い宝石を1000個集めなければならず、最初は抵抗がありますし、

後回しにすると思います。僕はそうでした。

しかしながら、行動量が1つ増えるということは、

より強力なカード、

より枚数を多くカードを選択できることにつながります。

有利なのは間違いないです。

もし、なかなかストーリーを進めることができないという方は、

ENE(行動量)のLEVEL UPをお勧めします。

なお、5にLEVEL UPさせるには、

赤い宝石が3000個必要という事が判明しました!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

おすすめの記事