【僕は地球以外を見たことがない】本当に連打プレイは有効なのか?

この記事では、東海オンエアプロデュースのスマホアプリゲーム「僕は地球以外を見たことがない」の攻略方法の「連打プレイ」についてまとめております。

「画面を連打することで、ステージクリアができるのか?」を解説します。

実際にダウンロードしてプレイをして、現在11面攻略を行っている僕が記事にしました。

こちらの記事はこのような方におすすめです。

  • 「僕は地球以外を見たことがない」の連打プレイは有効か知りたい。
  • 「僕は地球以外を見たことがない」のステージ攻略に悩んでいる。

【僕は地球以外を見たことがない】連打プレイは有効なのか?

結論から言います。

連打プレイは有効ではないと僕は思います。

連打プレイが有効ではない理由 その1

連打プレイが有効ではない理由は、武器の中にある「チャージレーザー」の存在です。

僕も一時期連打プレイが有効なのではと思い、画面をひたすら連打する「連打プレイ」をしていました。

しかし、連打プレイをすることで、チャージレーザーの攻撃が有効ではなくなるのです。

ちなみにチャージレーザーというのは、この武器ですね。

チャージレーザー

その名前の通り、チャージして攻撃する武器になります。

そのチャージ方法は画面をしばらく押さえて、ためを作るようになっております。

連打してしまうと、このためが作られずに、まったくチャージレーザーが発動しない、もしくは発動しても攻撃範囲が狭く全く意味がなくなってしまうのです。

これにより連打プレイは有効ではないと考えます。

連打プレイが有効ではない理由 その2

もう一つの理由は単純明快です。

「疲れるから」です。

このゲームはステージは11面となっていますが、ステージが進むにつれてプレイ時間が長くなります。

プレイ時間が長いのにその間ずっと画面を連打する「連打プレイ」するというのは、正直効率的ではありません。またプレイしている本人もめちゃくちゃ疲れます。

やめておきましょう。

連打プレイより有効なのは「溜めプレイ」だと思う。

ちなみに、連打プレイより有効なのは「溜めプレイ」だと僕は思います。

溜めプレイというのは、画面を押さえてチャージレーザーを最大限生かすプレイスタイルになります。

チャージレーザーというのは、チャージすればするほど攻撃範囲が広くなります。

攻撃範囲が広くなるというのは、レーザーの攻撃範囲が広くなるという意味です。

攻撃範囲が広くなれば、攻撃できる敵の数が当然増えますので、こちらとしてはかなり有利になります。

また長時間プレイする必要がある後半のステージでもあまり疲れることがありません。

僕はこのプレイスタイルで、最終ステージの11面まできております。

武器を強化して、ある程度時間をかければ誰でもこれますが。

実際にプレイしている経験者が言うので、この方法は有効であると考えます。

まとめ

連打プレイが有効かということについて簡単にですがまとめました。

連打プレイではチャージレーザーが使用できないこともあり、おすすめしません。

それよりも「溜めプレイ」で対応した方が有効で、自分自身も疲れません。

是非皆さんもやってみてください。

 

おすすめの記事