【浪人 ザラストサムライ 攻略】必見!!おすすめの能力は何?

この記事では、【浪人 ザラストサムライ】において、おすすめの能力は何か?についてまとめております。

浪人 ザラストサムライ

実際にゲームをダウンロードしてプレイしている僕の意見になりますが、ゲームを進めていく上でとっておきたい能力は下記つです。

  • 復活の書
  • 体力強化
  • 生存意志

僕は基本的に体力関連の能力を取るようにしています。

理由としては、このゲームは1幕が20章(場合によっては10章)で構成されており、体力がないとすぐに負けになってしまうからです。

ただステージによって選択する能力は変わってきますので、そこはその時選択できる能力の中でやりくりする必要があります。

また、個人的に各能力をグループ分けして、ランキング形式にてまとめてみました。

こちらの記事は、次のような方におすすめです。

  • 浪人 ザラストサムライ が気になっている
  • おすすめ能力が何か知りたい
  • 能力一覧を見たい

【浪人 ザラストサムライ】おすすめしたい能力3つ

僕がゲームを進めていく中で、出現したら必ずと言っていいほど取る能力を3つあげたいと思います。

  1. 復活の書
  2. 体力強化
  3. 生存意志

この3つは出現したら速攻で取るようにしています。

復活の書は、一回負けてもフル回復で復活する

浪人 ザラストサムライ 復活の書

名前でわかりやすいですが、これはゲーム中に体力がゼロになって負けても復活するという能力です。

負けても、体力が全回復で復活します。

出現したら必ず取りたい能力ですね。

ちなみに、この復活の書と、「輪廻の記録」を使えば、1幕で2回復活できます。

浪人 ザラストサムライ 輪廻の記録

体力強化は、30%体力が増える。

浪人 ザラストサムライ 体力強化

こちらもわかりやすいですが、この能力を取得すれば、体力が30%増えます。

ちなみに、戦闘中に体力が減っていれば、体力そのものも多少回復するので、こちらも積極的に取りたい能力になります。

生存意志で、ゲーム中に体力回復

浪人 ザラストサムライ 生存意志

ゲーム中に敵やボスを倒すと、赤い火の玉が落ちることがあります。

これは体力を回復してくれるものなんですが、この出現率があがるというものです。

ちなみに、犬やカエル忍者?が大量に出現する章があるのですが、この時にこの赤い火の玉を大量に獲得できると体力がかなり回復します。ボーナスステージになること間違いなしです。

現在確認できる能力をランキング形式でまとめてみた

僕は、この記事を執筆当時で、第4幕を攻略している最中なのですが、この時点での能力を全てランキング形式でまとめてみました。

また勝手に、能力をグループ分けしてみました。

  • 攻撃系
  • 防御系
  • 体力系
  • その他
  • ボス撃破系

攻撃系能力ランキング

  1. 筋力強化
  2. 会心の一撃
  3. 猪突猛進
  4. 閃光の書(放出)

筋力強化

筋力強化は攻撃力が15%増します。単純に攻撃力が増えるのは序盤で取りたい能力ですね。

会心の一撃

会心の一撃は、クリティカル威力が45%増加します。これも序盤から通常の攻撃に役立つ能力です。

猪突猛進

猪突猛進は、移動距離が増加して、常にクリティカルで命中という素晴らしい能力です。相手に与えるダメージが大きくなるので助かりますね。

閃光の書(放出)

一閃はボスを倒したり、慣れてきたらよく使用するので、閃光の書は個人的に積極的に取りたい能力の一つですね。

防御系能力ランキング

  1. 大地の書(保護)
  2. 流水の書(逆流)
  3. 攻撃いなし
  4. 見切り

大地の書(保護)

大地の書は、強攻撃のダメージを70%軽減してきます。防御系では積極的に取りたい能力の一つです。

流水の書(順流)

流水の書(順流)はボスと対決の時にかなり役立ちます。体幹へダメージを回復するということは、行動不能にすることを事前に防いでくれるので、ステージが進むにつれて重宝したい能力の一つです。

攻撃いなし

攻撃いなしは、体幹へのダメージを軽減してくれるので、行動不能になることを事前に防ぐ意味で、流水の書(順流)と一緒に持つとかなり防御面では役立ちます。

見切り

見切りは回避率があがります。10%と記載されていますが、これを取得するとけっこう回避率があがる感じがします。敵キャラがおおいステージではこれを積極的にとっておくといいと思います。

体力系能力ランキング

  1. 復活の書
  2. 体力強化
  3. 生存意志
  4. 休息

浪人 ザラストサムライ 復活の書

既に紹介しましたが、選択に出てきたら、必須で取りたい能力です。ゲームを進めていく上でめちゃくちゃ役立つ能力の一つです。体力がかなり増えている場合や、攻撃力が増えている場合とかは、ステージがクリアしやすくなるので、その時に復活の書が出てくるとかなり助かります。

浪人 ザラストサムライ 体力強化

体力強化も既に紹介済です。わりと出てきやすい能力なので、出てきたらこちらも積極的に取りましょう。体力はいくらあっても困ることはないです。

浪人 ザラストサムライ 生存意志

生存意志も既に出てきておりますが、回復玉の獲得確率と回復量が増加します、体力系の能力として、出てきたら取りたい能力のひとつです。

休息

休息は体力が60%も回復します。中ボス戦の前後で出てくると助かる能力の一つです。個人的な体感ですが、体力強化よりは出にくい感じです。

その他系能力ランキング

  1. 風の歩法
  2. 鷹の目
  3. 潜在力開放

風の歩法

風の歩法は移動速度が速くなる能力ですが、ボス戦で大活躍する能力の一つです。ボスで移動速度が遅いボスが存在しますが、そのボスにたいしてこちらの移動速度が速いと、攻撃を避けることができますし、攻撃してすぐにボスから離れることもできます。また移動中に体幹ダメージを減らすことも可能です。出現して、攻撃、体力系がなければ取りたい能力の一つです。

鷹の目

ゲームの後半で出てくる能力の一つだと思います。序盤ではなかったと思います。鷹の目は一閃と弾きが発動しやすくなるので、個人的にはかなり重宝する能力のひとつです。あまり出現しないので、出てきたら僕は取る能力の一つです。

潜在力開放

ゲームを進めていくと、ボスが強すぎたり、ステージ自体がけっこう難易度高めの場合があります。そうなると装備のレベルをあげたり、主人公のレベルをあげたりするようになると思います。獲得する経験値が増加するので、レベル上げをするときには役立つ能力の一つです。

ボス撃破系

最初に補足しますと、ボス撃破系は中ボスの時に出現する能力で、通常ステージは3択になりますが、ボス撃破系は基本的に2択です。

  1. 鬼武士
  2. 暗殺
  3. 業火の剣
  4. 生命の護符

鬼武士

鬼武士は一言でいうと、もろ刃の剣みたいな能力です。攻撃力が30%増すのですが、それと引き換えに20%体力が減少します。体力に余裕があったり、攻撃力をとにかく重視するステージやボスに対しては有効な能力になるかと思います。体力に余裕のある時は積極的に取っている能力になります。

暗殺

暗殺は、強敵に与えるダメージが25%増加します。強敵ではなく、すべての敵に与えるダメージが25%増加であれば、間違いなく1位だったのですが、そこまで美味しい能力はさすがにないですね。

業火の剣

敵に与えるダメージを増加させるだけではなく、持続ダメージを与えてくれます。いわゆるポイズン系の能力ですね。意外と役立ちます。

生命の護符

生命の護符は撃破ボーナスみたいなもので、敵を全員倒すと体力が10%回復するという能力です。体力の消耗が激しいステージでは取っておきたい能力ですが、早めに出てくれるとかなり助かりますね。

ボス撃破系でいつ使えるかわからない能力

余談にはなるのですが、ボスを撃破したときに選択できる能力で、「いつ使って、誰が得するんだろう・・・」という能力がいくつかあります。

朱雀の加護 青龍の加護 白虎の加護

条件が厳しすぎるんですね。

「無傷で戦場の敵を全員倒すと・・・」という条件なんですね。

この条件はさすがになかなか厳しいかと。そしてそれができる状態であれば、能力も必要ないのではないでしょうか。僕はそう思ってしまいます。上の能力は条件をクリアできればかなり魅力的なものですが、その条件があまりにも厳しいんで、僕は基本的には選択することはありません。

【浪人 ザラストサムライ】まとめ

今回は、【浪人 ザラストサムライ】の能力について解説しました。

攻撃系と体力系の能力は積極的にとっておくとステージを進めていく上で、またボスを撃破していく上でかなり楽に立ち回ることができると思います。

出現して獲得する能力によって、ステージをクリアできることもありますので、能力の選択はかなり影響すると僕は思っています。

また追加で新しい能力や使える能力があれば紹介したいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

浪人 ザラストサムライ 人気記事
おすすめの記事