【浪人 ザラストサムライ 攻略】第6幕のボス攻略方法を徹底解説

この記事では、【浪人 ザラストサムライ】の第6幕のボス攻略、そして第6幕のステージ攻略についてまとめております。

浪人 ザラストサムライ

実際にゲームをダウンロードしてプレイしている僕の意見になりますが、

第6幕は、第5幕よりは早めにステージクリアできましたが、ラストボスは強敵になります。

ボス以外の通常ステージは、こちらも攻撃力をあげて、しっかり一閃を打ち込めれば比較的早く攻略できると

思います。

ラストボス攻略には「体幹」が今回鍵になると僕は思います。

こちらの記事は、次のような方におすすめです。

  • 浪人 ザラストサムライ が気になっている
  • 浪人 ザラストサムライ のボス攻略が知りたい
  • 浪人 ザラストサムライ の第6幕の攻略が知りたい

【浪人 ザラストサムライ】第6幕ボス攻略

早速ですが、第6幕のボス攻略です。

1つのステージ(1つの幕)は、20章で構成されております。

どちらにせよ、ボスを撃破しないとクリアになりませんので、そのボスに合わせた装備品、そして能力を取っていくことが大事だと僕は考えています。

そういうわけで、ボス攻略を最初にもってきました。

ボス攻略は、「ボス分析」「おすすめ装備品」「おすすめ能力」の3つの視点で解説していきます。

ボス攻略

第6幕のラストボスはこちら。

第6幕 ラストボス

今回のボスの特徴としては、

  • 攻撃力が高い
  • 攻撃・防御の反転(あべこべ)攻撃をしてくる
  • 動きがかなり早い
  • 体力が半分になると持続攻撃の「炎」を打ってくる
  • 体力が半分になると回復を複数回使用してくる

おそらくですが、攻撃を防御なく受けると、かなりの大ダメージを負うことになります。

つまり、ダウンして、すぐにゲームオーバーになってしまいます。

色々と装備品を変えて、ラストボス対策をしましたが、最終的に攻略できたのが、

「体幹」を高めるという方法でした。

体幹を高めると、どういうことになるかですが、

敵の攻撃を防御してもダメージが蓄積しづらくなりますので、

ダウンすることを防げます

今回のボスに一閃を打ち込むことが僕はなかなかできませんでした。

一閃を打ち込めない場合は、ちまちま攻撃することになるので、必然的に長期戦になります。

防戦からの攻撃という流れになりますので、体幹を高めることで攻略できました。

もしラストボスがクリアできないというのであれば、

「体幹」を高めてボス戦に挑むようにしてみてください

「おすすめ装備品」

攻撃力に特化しても結局ダウンしてしまえば、即ゲームオーバーとなりますので、今回は体幹を上げる

装備品で僕は望みました。

  • 武器は、三日月の太刀(ランクは伝説)
  • 防具は、侍の正装(ランクは英雄)
  • 首飾りは、激浪の首飾り(ランクは伝説)
  • 指輪は、朱雀の指輪(ランクは英雄)と白虎の指輪(ランクは英雄)
  • お供は、ワンコの首紐(ランクは英雄)

ポイントは、指輪になるかと思います。

当初、僕は、朱雀の指輪を2個つけて攻撃力を高め、さらにお供にカラスの角笛、ニャンコの鈴のどちらかを装備して

攻撃力モリモリで第6幕に臨んでいました。

ボス戦を早く終わらせるために、攻撃力をあげたわけです。

しかしながら、ボスの攻撃力がかなり高く、また此方の体力も少なくなるのでなかなかクリアすることができませんでした。

そこで、視点を少し変えて、「体幹」そして、「体力」に焦点をあててみたわけです。

そうすると運もありましたが、クリアするに至りました。

第6幕 ラストボス 撃破1 第6幕 ラストボス 撃破2 第6幕 ラストボス 撃破3

「おすすめ能力」

まず必ず取っておきたいのは、復活の書ですね。

浪人 ザラストサムライ 復活の書

この復活の書はラストボスまで取っておきたいところです。

通常ステージで使用してしまうと、攻略するのがなかなか難しくなると思います。

続いて取っておきたいのは、体力増加です。

僕の場合は、長期戦でクリアすることが前提になりますので、体力はなるべく多い方が得です。

どうせ、今回は一閃を打ち込めないと分かっていたので、防戦&長期戦覚悟の布陣で臨むようにしました。

 

浪人 ザラストサムライ 体力強化

そして、出現したら積極的に取っていきたいのが、体幹へのダメージを軽減し、体幹を上げる能力です。

攻撃いなし

強攻撃のダメージを軽減する能力の大地の書もあれば取っておきましょう。

大地の書(保護)

ちなみに、これらは防戦&長期戦でクリアすることが前提となっておりますので、その点はご了承ください。

【浪人 ザラストサムライ】第6幕ステージ攻略

つづいて第6幕のステージ攻略を解説していきます。

ステージ攻略は、「中ボス攻略」「通常敵キャラ攻略」「おすすめ能力」の3つの視点で解説していきます。

中ボス攻略

第6幕の中ボスはこちらです。

第6幕 中ボス

一番厄介なのが、画面下にある「即死メーター」になります

これが満タンになると、体力がいくらあっても即負けになります。

攻撃を受ければ、蓄積されてしまうため、

弾くか避けるかで蓄積しないようにするしかありません。

あと、体幹ダメージが蓄積しないように、体幹力をあげると多少たまりが遅いと思われます。

気休め程度かもしれませんが。

まずは攻撃を弾くようにしましょう。

もし弾くのが苦手であれば、順番は逆になりますが、ラストボスと同様に長期戦に持ち込むしかありません。

なお、この中ボスに関しては、動きは遅いので逃げ回る戦法は可能と思われます

体力が半分になりますと、ミイラ2体が出現します。

このミイラを倒すと、回復する赤玉がゲットできますので、優先的にミイラを倒しましょう。

ここまで来ればあと少しです。

慣れれば、中ボスは比較的楽に倒せると思います。

ただ、即死メーターには注意してください。

うっかり満タンになってゲームオーバーになることがありますので。

通常敵キャラ攻略

第6幕の通常敵キャラはこんな感じです。

  • 野武士
  • 鉄砲隊
  • 槍武士
  • 虚無僧
  • 破戒僧
  • 棒使い
  • 忍者(傭兵??)
  • 大砲野郎

6幕で個人的にけっこう面倒なのが、遠距離攻撃をしてくる鉄砲隊と大砲野郎です。

大砲野郎は下記画像の左上にいる敵ですね。

6幕 大砲野郎

意外と攻撃力があり、防御なしでくらうと、体力がなければ即死です。

遠距離攻撃はタイミングが合えばうまく弾くことができるのですが、もし自信がなければ、まず初めに

片付けましょう。

なお、後半で

  • 大砲野郎 2人
  • 鉄砲隊 4人

と意外に苦戦するステージが出てきます。

僕は、その時はさっさと奥義を使うようにしていました。

僕は、「三日月の太刀」をずっと使用していたので全体へのダメージと此方の体力回復ができたので、一石二鳥でした。

難しそうな時は早めに奥義を使ってしまいましょう。

「おすすめ能力」

ラストボスでも既におすすめしておりますが、このステージは体幹ダメージ軽減と、逃げ回りながらの長期戦が攻略のポイントだと思います。通常ステージについては、一閃を打ち込むことが多くなりますので閃光の書はあるといいと思います。

閃光の書(放出)

また、逃げ回ることが前提にもなりますので、移動速度があがる「風の歩法」も取っておくといいと思います。

風の歩法

【浪人 ザラストサムライ】 まとめ

今回は、【浪人 ザラストサムライ】の第6幕のボス、そしてステージ攻略を解説しました。

第6幕は、通常ステージ関しては、慣れればなんなくクリアできてくると思います。

中ボスも最初は即死メーターがあるので、難しく感じますが、攻撃を受けないように逃げ回りながら攻撃していけば

クリアできると思います。

やはり、ここも難関はラストボスです。

ラストボスに関しては動きが早く、攻撃力もあり、そして体力を何回も回復してくるという今までになかったボスに

なっております。

僕は防戦&長期戦に持ち込むことでクリアすることができました。

もしなかなかクリアできないという方がいらっしゃいましたら、体幹の能力を上げて、防戦からの攻撃という感じで

戦いに臨んでみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

浪人 ザラストサムライ 人気記事
おすすめの記事