徹底解説!【新日コレクション】の醍醐味!カードのトレード方法!!

この記事では、新日本プレロスが大好きな管理人がおすすめするカードゲームアプリ【新日コレクション】に関して記事にしています。

メイン 新日コレクション

今回は、新日コレクションを実際にダウンロードプレイしてみたので、入手したカードのトレード方法に関してまとめました。最初はトレード方法が今ひとつわからなかったので、初心者の方はご参考になるかと。またトレードのコツも記載してみました。

またプロレスファン歴20年超の管理人目線でもこちらのアプリの魅力をお伝えしていきます。

この記事はこんな方におすすめ。

  • 新日コレクションが気になっている
  • カード系のスマホアプリゲームが好きだ
  • 新日本プロレスが好きだ

【新日コレクション】カードトレード方法を解説!

このアプリの1つの醍醐味がカードのトレードにあると僕は思います。

トレード 新日コレクション

「アプリをダウンロードしたが、どうやってトレードするの??」と僕自身がわからなかったので、簡単にまとめてみました。

まずはホーム画面のトレードボタンを押そう!

ホーム画面の左下に「トレード」という紫色のボタンがあると思います。

ここを押してトレード画面へ行きましょう。

ホーム 新日コレクション

移動したら、この画面になると思います。

トレード 新日コレクション

これがトレードのメイン画面です。

検索機能がありますが、今回は「おすすめユーザー」で解説します。

おすすめユーザーをどなたか選んで「トレードを申し込む」を押してみましょう。

すると、下記画面になります。

トレード2 新日コレクション

左と右に、空白がありますね。

ここにカードを選んでトレードすることになります。

相手が所持しているカードから欲しいカードを選択

僕はまず、相手の保有しているカードから自分が欲しいカードを選択します。

カードは人によって、多かったり少なかったりします。

多い場合は、検索するのが大変なので、フィルタオプションを使いましょう。

フィルタボタンを押します。

フィルタ 新日コレクション

すると、下記のような画面になりました。

  • レアリティ(星)から絞込
  • 所属ユニットから絞込
  • 選手名で絞込

できます。便利ですね。

自分が欲しいカードが決まったら、そのカードを選択します。

すると、画面上部の方に所持数が出てきます。相手が何枚所持していて、自分が何枚所持しているかわかりますね。

トレード絞込 新日コレクション

決まったら、「トレード」ボタンを押します。

自分が所持しているカードから相手に渡すカードを選択

今度は自分が所持しているカードから相手に渡すカードを選択します。

方法は先ほどと同じです。

所持数が多いなら、フィルタオプションを使用したほうがいいでしょう。

先ほどと同じく、相手が何枚所持していて、自分が何枚所持しているか確認できます。

トレード絞込 新日コレクション

決まったら「トレード」ボタンを押しましょう。

カードが決定したらトレード開始!

お互いのカードが決定したら、トレード開始になります。

トレードはお互いの同意によって行われます。

こちらからトレードをするときは、当然トレードをお願いしていますので、こちらは問題ありませんが、相手側の承諾を取らなければいけません。

逆にこちらが依頼される場合もあります。

トレード依頼 新日コレクション

その場合は、相手からトレード依頼が来ている通知がきます。

どちらか一方が「トレードしない」ということになりますと、このトレードは不成立ということになります。

お互いに承諾ということになれば、成立になります。

【新日コレクション】カードトレードのルールを解説

トレードするにあたってルールがあります。

  • 1日のトレード上限回数は5回
  • トレードは同じレア度で行われる

トレード回数は基本は5回

1日の上限の基本は5回となります。

画面の右上に回数が表示されております。

トレード依頼 新日コレクション

これは、こちらからトレードをお願いした回数、トレードを依頼された回数を合算しての5回です。

そのため、先程のトレードをお願いするときに、せっかくトレード開始までしたのに、

「相手がトレード上限回数のためできません」ということもあります。

その場合は、最初から選択できないようにしてほしいものですね。

なお、基本は5回と書いたのは、理由があります。

交換所経由で「トレードチケット」を購入すれば、回数が復活するようです。

トレードチケット 新日コレクション

期限がありますので、最初だけの特典かもしれませんね。

トレードは、同じレアリティ度のみで行われる

僕はこのルールはフェアで非常にいいと思いました。

☆☆☆☆のカード1枚はは、☆☆☆☆のカード1枚としか交換ができないんです。

トレード制限 新日コレクション

上記のようにトレードできないようになっております。

こちらは、☆☆☆☆のカード1枚出すから、☆☆のカードを5枚と交換というわけではないわけです。

こちらは、オカダ・カズチカの☆☆☆のカード1枚出すから、ヤングライオンの☆☆☆のカード3枚と交換というわけではないんです。(ヤングライオンのほうが人気ないっていうわではありませんよ!!)

このルールですと、トレードは活発に行われますよね。

あくまでレアリティだけを判断基準でトレードが行われるので。

まとめ

今回は、【新日コレクション】のカードトレードルールについてまとめてみました。

同じレアリティ、同じ☆の数のカードでのみ行われるというルールはわかりやすくて、トレードも活発になって僕はいいと思います。

カードトレードは最初はわかりにくいところもありますが、慣れると面白いですし、自分が好きな選手のカードをゲットできることもあるので、積極的にやっていけたらと思います。

メイン3 新日コレクション

それでわ、また!

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事